結婚式の音楽 | happilyeverafter-weddings.com

結婚式の音楽

あなたの結婚式に個人的なタッチを追加するために結婚式の音楽を使用してください。 音楽はまさに行進以上のものです。結婚式には多くの場所があります。 セレモニーの各部分のための右の音楽は、それがあなたの完璧な一日のためにスムーズかつ美しく流れるように役立ちます。

セレモニーのための結婚式の音楽

音楽は、宗教的、世俗的な結婚式の不可欠な部分です。 最低でも、音楽は行進曲、行進曲曲曲曲、そして不況のために使われます。 ほとんどのセレモニーには音楽もいくつか含まれています。

関連記事
  • ルター派の結婚式
  • 結婚式の行列
  • キリスト教の結婚式の歌

座席の音楽

多くの結婚式は、ゲストが座っている間音楽を奏でます。 通常、式典が始まる約10〜15分前に始まります。 音楽は、実際の式典で演奏される音楽よりも一般的には静かです。 ソングの選択には、 ムーンライトソナタのような古典的な作品や、イエスのような宗教的な選択が含まれます。

典型的には、座席の音楽の選択は、音楽監督またはオーガナイザーに委ねられる。 しかし、カップルは、両親や祖父母の座席のために特定の曲を要求したいかもしれません。 あなたの両親に特別な意味を持つ曲があるかどうか聞いたり、 Borning CryYou Raise Me Upのような古典的または宗教的な意味を持つ曲を選んでください

ブライダルパーティー3月

ブライダルパーティーの行進は頻繁に古典またはロマンチックな歌である。 現代の20世紀と21世紀の歌は、現代の結婚式には最適です。 結婚式の演奏音楽には、次のいずれかの選択肢が含まれています。

  • キヤノンD
  • 四季
  • どこかに虹の彼方に
  • Water Music Suiteからのエア

花嫁が彼女の入り口を作るとき、同じ歌は前のように、より多くのファンファーレだけで演奏されるかもしれません。 しかし、ほとんどの花嫁は特別な曲を選ぶことを好みます。 ワグナーの人気ブライダルコーラスだけではありません。 トランペット・ボランタリーアット・ラスト、または映画音楽の演奏音楽に行ってみましょう。

特別な音楽

セレモニー中の特別な音楽は、しばしば統一キャンドルの照明の​​間に演奏されます。 ソロやデュエットが歌われることもあれば、読書や祈りの後で楽器の選択が行われることもあります。 すべての宗教団体は、儀式の際に使用する好きな歌を持っています。 いくつかのキリスト教の結婚式の歌の選択肢には、 Ave MariaAmazing GraceLord's Prayerなどがあります。

現代の歌も特別な選択として含まれています。 あなたが宗教的な奉仕をしており、世俗的な歌を含める場合は、まず役人と確認してください。 オプションには、 Unchained MelodyFalling in LoveFriendsを含めることはできません 。 結婚式のラブソングは、ソロまたはデュエットを予定しているカップルにとって人気のある選択肢です。

再放送音楽

再放送の音楽は、大声でかなり明るいものでなければなりません。 しかし、それはまだ機会に適している必要があります。 選択肢は次のとおりです。

  • ロンドー
  • 真夏の夜の夢から 結婚式の3月
  • ハレルヤコーラス
  • 歓喜の歌
  • Water Music Suiteの ホーンパイプ

ブライダルパーティーが終了したら、誰もが大声を出すまで座席の中で演奏されたものと同様の音楽を演奏しなければなりません。

セレモニー音楽の考察

ロマンチックな儀式音楽

結婚式のために曲を選ぶ際には、次のことを考慮してください。

  • テンポ:宗教的な儀式で歌があまりにも明るいですか? 人々が通路を下って行進している場合、テンポは彼らに速く歩くように強制するでしょうか?
  • 長さ:長すぎる曲は、儀式中にぎこちなく一時停止することがあります。 統一キャンドルの照明など、特定の要素の編集されたバージョンの曲を再生することを検討してください。
  • 出典:音楽の源は音楽そのものと同じくらい重要です。 オルガン、ピアノ、録音済みの音楽、または4弦のカルテットを使用するかどうかを決めます。 すべてのオプションで、選択した音楽のユニークな解釈が得られます。

あなたの結婚式のための完璧な結婚式の音楽を持っていることを確認してください。

ミュージカル・ウェディング・メモリーズ

最も重要な考慮事項は、あなたに何かを意味するだけでなく、その機会にも適した音楽を選ぶことです。 結局のところ、あなたの人生の残りの部分のための思い出を持っています。

#respond