足の真菌のレーザー治療法 | happilyeverafter-weddings.com

足の真菌のレーザー治療法

レーザー治療は、爪から真菌を除去する最新の方法です。

これは、古い方法、通常は真菌を取り除くために苦労することができます錠剤に取って代わるように設計されています。 大規模で体系的な研究ではまだ研究されていませんが、その結果に満足している人もいます。

例えば、錠剤は、レーザー治療ではない、全面的な副作用をもたらす。 真菌の爪を治療するために錠剤を服用すると、頭痛、かゆみ、味の喪失、さらには下痢などの副作用が誘発される。 したがって、人々は安全であるがまだ機能する治療を好むことは不思議ではない。

人々が真菌の爪を治療する他の典型的な方法は、抗真菌クリームである 。 抗真菌性爪クリームは12ヶ月間働く。 爪軟化クリームは、自分自身で感染を掻き分けなければならないことを意味します。

だから、もっと詳しく調べてみましょう。 どのように機能し、どのくらいの頻度で感染を取り除くことができますか? 足の真菌除去のためのレーザー治療への完全なガイドへようこそ。

より手頃な価格の家庭用オプションをお探しなら、 Ncureレーザーデバイスをご覧ください 。 より手頃な選択肢ですが、良い結果も得られています。

目次:

  • 1真菌性爪疾患または爪甲真菌症とは何ですか?
  • 2レーザー治療はどのようにして足の真菌を除去するのですか?
  • 3他の方法よりも優れている理由は?
  • 4治療はどれくらい時間がかかりますか?
  • 5どこで治療を受けられますか?
  • 6レーザー傷害による治療はありますか?
  • 7レーザー治療は安全ですか?
  • 8どれくらいの費用がかかりますか?
  • 9どのようにすぐに私は完全に回復されますか?
  • 10どのくらい早く健康な爪切りがで​​きますか?

真菌性爪疾患または爪甲真菌症とは何ですか?

真菌の爪は、 ケラチンを摂食する真菌の一種による爪の感染症です。 真菌が最初に爪の側面または先端を攻撃した後、それは爪床に広がる。 つまり、感染した爪の部分を切断するだけで、真菌を取り除くことはできません。

爪真菌症は非常に一般的な状態であり、多数の医学的処置が利用可能である。 あなたは、軟膏とクリーム、レーザー治療、または完全な手術を選択することができます。 それぞれの方法には利点がありますが、レーザー治療は優れた実績を持つエキサイティングな新しい治療法です。

レーザー治療がどのようにして足の真菌を取り除くことができるか、それが他の治療法の優れた代替品である理由、そして保険でカバーされているかどうかについて、さらに詳しく調べてください。

レーザー治療はどのようにして足の真菌を除去するのですか?

レーザー治療は、侵襲的ではなく、あなたの足の真菌を容易に治療するように設計されています。 他の治療とは対照的に、爪の真菌レーザー治療はほんの数回の短いセッションで行われる。 これらのセッションの後、爪が成長するのに時間がかかりますが、真菌は無料でなければなりません。

レーザー治療は簡単なメカニズムで動作します。 これは、足指の間を行き来する小型のレーザーペン装置によって管理される。 このペン装置は無痛の赤外線ビームを照射します。これは治療の必要かつ効果的な部分です。

この赤外線ビームは、真菌が増殖する胞子を破壊し、それが広がらないことを意味する。 真菌は広がることができないので、もはやあなたの足の上で成長を続けることはできません。 そのように、徐々に成長しています。健康な爪は、以前に感染した真菌の爪に取って代わります。

レーザーが真菌の胞子を破壊するので、あなたは小規模の花火の展示をすることができます。 胞子はポップし、レーザーの光がそれらを少しずつ伝えられるように発火する。 これはレーザーでは文字通り爆発的なものだからですが、これは怪我をしません。

再感染のリスクは非常に高く、靴下や靴の交換が推奨されます。 あなたのpodiatristは、爪真菌のためのXenna Nonyx Nail Gelのような通常の薬局で入手可能な推奨製品で真菌を守るのに役立ちます。 治療とアドバイスを組み合わせることで、真菌の爪を守ることができるはずです。

なぜそれは他の方法よりも良いですか?

まず最初に、 レーザー治療は広く無痛であると報告されています 。 しかし、レーザーが恐ろしいように聞こえても、それは治療の真の反映ではないと今言い聞きしています。 何かあれば、それは爪を通って爪床に広がるかなり快適な暖かい感覚です。

レーザ治療は、完全に局在化されているため、真菌の爪を治療する優れた方法です。 ただちな足の爪とその周辺のみが冒され、健全な組織は完全に損傷を受けていません。 治療中に他の健康な爪を傷つける心配はありません。

既に述べたように、患者には既知の副作用やアレルギー反応もありません。 これは、最も一般的に真菌の爪を治療するいくつかのクリームおよび軟膏とは対照的である。 彼らは下痢から絶え間ないかゆみやまつげまでさまざまです。

特に、他の治療法がない場合に真菌の爪に取り組むことが真に効果的です。 レーザーが真菌を殺すが、患者を害することはないという基本的な科学的原理に基づいて働く。 このメカニズムは、感染した食物から細菌や真菌を防除するための食糧生産に使用される方法を思い起こさせるものです。

それによると、真菌の爪のレーザー治療は、7〜8年前に導入されました。 それは、クリームや軟膏のような他の方法と比較してまだ比較的未検査であることを意味します。 少なくとも事実上の証拠は正しい方向を指しており、全国の満足している患者がたくさんあります。

治療はどのくらいの期間かかりますか?

真菌の足指の爪は、歓迎されるよりもはるかに長くぶつかるような種類の問題です。 これは、ほとんどの人が手間とコストの両方のために治療を避けるという事実と組み合わされています。 残念ながら、真菌の爪を取り除くのにかなりの時間がかかりますので、最初の治療は初めにすぎません。

あなたの真菌の足の爪の治療期間は異なりますし、また、あなたが「治療」をどのように定義するかにもよります。 レーザー治療のためのpodiatristを見るたびに、完了するまでに1時間かかります。 これは、各爪が完全に治療されたことを、足部医が確信できるようにするためです。

あなたの治療は、あなたのpodiatristへの数回の訪問の過程で行われます。 これは、すべての単一の胞子が破壊されなければならないか、そうでなければ真菌が再び広がるからです。 各治療は、治療が完了した後に真菌が後で戻ってくるリスクを徐々に減らします。

後で詳しく説明しますが、足の爪が完全に治癒するまでには数ヶ月もかかります。 これは、死んだ足の爪を新しい健康な爪の組織で置き換えなければならないためです。 その爪の組織は、爪の成長を期待するほど速く成長します。

この回復時間の長さは、通常は困難である真菌の足の爪の処置の状況では正常である。 クリームと軟膏は同じ結果を達成するのに似た時間がかかりますが、それはイライラすることがあります。 残念ながら、真菌の爪を倒すための迅速かつ簡単な解決法はないので、あなたは忍耐を持たなければなりません。

どこで治療を受けられますか?

レーザー治療は、一般的な医師または特にレーザー治療を提供するセンターのいずれかによって提供される。 これらは全国各地にありますので、あなたがどこに住んでいてもオプションがあります。 あなたの地域のレーザー治療を簡単に検索するだけで、診療所を見つけることは簡単です。

一般的な医師または専門のレーザークリニックからレーザー治療を受けることができます。 専門家がより良い選択であるように見えるかもしれませんが、これは必ずしも当てはまるとは限りません。 Chiropodistsは依然として医学専門家であり、レーザー治療を提供する人は装置の経験があるでしょう。

レーザー傷害による治療はありますか?

レーザーは痛みがあり、これが人々がレーザー手術を断る理由の1つになります。 おそらく、 ゴンドフィンガーのシーンを考えると、ジェームズ・ボンドは、彼を半分にカットしようとする産業規模のレーザーでテーブルに縛られています。 しかし、あなたの真菌の爪のためのレーザー治療があるときに死ぬことは期待されていません。

プロセスは信じられないほど簡単で、レーザーは非常に小さく、レーザーペンとして知られています。 それは完全に非侵襲的です。たとえあなたがレーザー手術という言葉を聞いたとしても、事実上無痛です。 それがどのようなものかを知る最良の方法は、すでにレーザーの下に行った人に尋ねることです。

あなたの真菌の足の爪の治療中、レーザービームはゆっくりとあなたの爪ベッドを通過します。 レーザーはコールドレーザーとして知られていますが、それは爪床の下に熱を発生させます。 この熱は灼熱感ではなく、約1分間持続する優しい暖かさです。

患者は痛みを訴えることはありませんが、いくつかは痛みに敏感です。 これは完全に正常ですが、痛みの感覚を説明する人は長い間痛みを経験しません。 感覚は1〜2分以上続くことはありませんが、もちろん、それぞれの爪は治療を受けます。

あなたのレーザー治療を通して、あなたは一般的な麻酔下にも、局所麻酔下にもいません 。 わずかな痛みや痛みの完全な欠如は、あなたが麻酔をかけることが全く必要でないことを意味します。 あなたが下に置かれる必要はないと考えられているので、これは治療の無痛の尺度です。

足の真菌のレーザー治療

レーザー治療は安全ですか?

真菌の足の爪のレーザー治療を受けることは、完全に安全であり、米国での使用が承認されています。 世界中の他の国々でも使用されており、その中にはさらに厳しい規制があります。 レーザー治療は、恐ろしいとは言え、真菌の爪から離れた状態の全ホストに使用されています。

体毛をコントロールする方法として広く使用されており、専門家によって管理されています。 それはまた、完全に安全に、皮膚のタグ、モル、および他の身体の傷の除去に使用されます。 レーザーがバクテリアや真菌を殺すとすれば、 菌類の爪取り除くためにも使用されることは驚くことではありません。

何かあれば、レーザー治療は、真菌の爪を治療するための選択肢よりも安全です。 ほとんどすべての投薬のように、最もよく知られている投薬は、それらを衰弱させる副作用を伴います。 さらに、これらの副作用は、特定の成分にアレルギーを起こしている特定の人々にのみ影響するわけではありません。

この薬の副作用には、頭痛、痒み、味の喪失、下痢などがあります。 したがって、薬で爪を取り除くことは、あなたが苦しむ副作用とバランスを取らなければなりません。 しかし、レーザー治療はいかなる有害な副作用も全くなく、完全に安全です。

この話題についてアメリカの足病医学雑誌のジャーナルの研究が行われました。 臨床研究によれば、真菌感染がレーザー治療された患者の80%以上が有意な改善を示した。 そして、それらのうち、いずれも副作用について何も訴えていないので、安全です。

それはどれくらいしますか?

爪真菌のレーザー治療は例外ではありますが、保険の対象にはなりません。 真菌の爪を治療するには、通常、数多くのセッションが必要であり、それぞれのセッションを個別に払う必要があります。 真菌の爪先がとても悪くなるという事実は、あなたの保険会社に再考させるかもしれません。

たとえあなたが現金を引き出すことができないとかなり確信していても、彼らに話しかけて尋ねる価値があります。 あなたはただ驚くかもしれませんし、そうではないと思っていたことをあなたが受ける権利があることがわかります。 最悪が最悪になると、既存の条件を満たしているプロバイダにいつでも切り替えることができます。

保険会社が必ずしもあなたの真菌の爪を手助けしない理由は非常に簡単です。 基本的な病状ではなく、美容上の問題とみなされているからです。 間違いなく、それは問題に関する彼らの立場であり、私たちは顧客としてそれを受け入れなければなりません。

あなたがカバーされていないが、依然として真菌の爪を取り除きたい場合は、単にあなたのpodiatristに連絡してください。 彼らはあなたの真菌の爪を治療するために電話で価格を見積もることができます。 彼らはまた、あなたがそれを進めることを選んだ場合は、治療についてもっと教えてくれるかもしれません。

1時間の治療セッションは約1, 000ドルの費用かかります。 あなたが妥当かどうかは、あなたが爪をどれくらい修正したいかを考えているかどうか。 おそらく、ただ1つのレーザーセッション以上のものが必要になることにも留意してください。

レーザー爪の真菌治療コスト

どのくらい早く私は完全に回復するのだろうか?

例えば内向きの爪の治療とは異なり、あなたの回復はかなり速くなります。 それによって、あなたはすぐに日常生活を続けることができます。 あなたの手続きの直後に靴下や靴を履いてもかまいませんが、靴がきれいであることを確認してください。 あなたが着用することができる専門の抗真菌性の靴下があります

治療は侵襲的でないように設計されているため、あなたのつま先またはつま先は非常に迅速に回復します。 それは、あなたが診療所に入った場合、再び出ることができるということを意味します。 これは真菌の爪の外科的治療とは異なり、歩くことはできません。

時間に関しては、完全に健康な爪が出る前に、それは別の質問です。 爪が健康になる前に治療後に時間がかかることがあります。 真菌が死んでしまうという事実にもかかわらず、 まだ爪を交換する必要があります。

どのくらい早く私は健康な爪をもう一度持っていますか?

まず、あなたの真菌の足の爪に対処するには、おそらくいくつかのセッションが必要になります。 セッション数に応じて数週間かかることがあります。 あなたのpodiatristはあなたに時間の量とこれが取るセッションの数について助言します。

あなたの真菌の爪の治療を受けて、あなたのpodiatristはあなたの回復をさらに助言することができます。 彼らは、爪が完全に回復するまで、さまざまな製品を使用して回復をスピードアップする方法を教えてくれます。 しかし、たとえそうであっても、あなたの回復は直線的ではないかもしれません。すぐにはっきりとした釘を期待すべきではありません。

患者さんは即座に結果を見ることはできませんので、回復する際にはそのことを覚えておいてください。 むしろ、爪が再開し始めると、あなたの回復には数カ月かかるでしょう。 あなたの古い爪は、数ヶ月の間に、新しい、健康な爪に置き換えられます。

爪が非常にゆっくりと成長し、真菌に感染した足の爪は、取り替えなければならない回復不可能な組織であることを忘れないでください。 爪のレーザー手術は、あなたがすでに持っている爪を固定するのではなく、真菌を破壊することです。 真菌が破壊されると、新しい爪が感染することはありません。

この新しい爪は、あなたが探していたはっきりとした健康な爪です。 爪が回復し始めたら、再感染の可能性を避けるようにしてください。 最悪の場合、爪のレーザー治療はいつでも可能です。

#respond